駆除後のゴキブリを、間近で見ることなく、簡単に処理する方法

スポンサーリンク

ゴキブリ駆除の面倒臭い所は、どう駆除するかではなく、駆除した後の動かなくなったGの処理だと思います。

もう動かないんだから、簡単じゃん」とおっしゃるかもしれませんが、私は大の虫嫌いなので、たとえ動かなくても、怖くて虫には触れません。

そこで今回は、「とにかく虫が苦手」という方に向けて、

  • 永眠した虫を触らずに
  • 間近で見ることなく

処分する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

(1)トング

トングという言葉に耳馴染がない方は、ゴミ拾いをしている人を想像してください。彼らは捨てられたタバコを拾う時、大きなピンセットを使うと思いますが、あれがトングです。

千吉 ステンレスごみひろい グリップ付き 75cm CC-18

上の画像は、千吉のグリップ付トングで、全長75㎝、恐らく市販製品の中で一番長いトングです。大きめの傘くらいの長さなので、これなら、ある程度の距離をとりつつ処理することが出来ます。

トングは、物によって先端の形状も多種多様なので、ゴキブリなどの大きな害虫はもちろんのこと、クモやハエなど、小さな虫の後処理にも使えます。

 

(2)モンスタードライヤー

ゴキブリの侵入経路はたくさんありますが、ベランダの排水管もその一つです。ベランダでGを仕留めたら、大風量の「モンスタードライヤー」で、動かなくなったGを遠くに吹き飛ばしてやりましょう。

私のおすすめは、小泉成器のMONSTERこと「ダブルファンドライヤーKCD-W701」です。

コイズミ ヘアードライヤー(レッド)KOIZUMI MONSTER マイナスイオン ダブルファンドライヤー KCD-W701-R

風量は、なんと2㎥/分!……って言われても分からないですよね。通常の大風量ドライヤーが1.3㎥/分なのでその1.5倍の風量ということになります。

実際に試してみたところ、小さいサイズ(1㎝)は吹き飛びました(笑)。3㎝級の大ゴキブリともなると、そうはいきませんでしたが、ちょっとずつ押して、外に落とすことに成功しました。

下にいた人、ごめんなさい!

 

(3)永眠したGを処理する際の注意点

①放置はNG

大型家具や家電の下で永眠したゴキブリは、処分するのに手間がかかりますが、面倒臭いからと言って、そのまま何もせず放置しておくと、大惨事になります!

なぜなら、その残りかすは仲間のエサになるからです。永眠したGを放置することは、生ごみを裸で置いておくようなものなので、当然、他のゴキブリが集まってきます。

もし、ゴキブリが冷蔵庫の下に行ってしまった場合は、こちらの方法がおすすめです。

⇒ 【知っ得!】冷蔵庫を動かさずに、下のGを一掃する方法

 

②ゴキブリの卵

ゴキブリは、死の危険を感じると、卵を産むことが多いので要注意です。卵は、約1㎝の黒いカプセル状をしています。

ゴキブリの卵

周囲に、それらしきものが落ちていた場合、羽化する前に速やかに処理してください。処理する際は熱湯をかけるなどして、必ず卵の中身まで駆除してから捨ててくださいね。

⇒ 冬に卵を駆除し、Gを絶滅させる方法

 

③ゴキブリのフンは、細菌の塊

後処理を処理したら、周りにGの糞が落ちていないかも調べましょう。大きさは1~3mmくらいで、見た目はゴミと見分けがつきませんが、独特の悪臭があるので、すぐ分かると思います。

ゴキブリのフンには、赤痢菌などの細菌が多数生息しているので、とても危険です。素手で触ると感染し、血便や食中毒を発症しますので、処理する際は、必ずビニール手袋を着用しましょう。

 

掃除機で吸い取る際は○○必須!

今回はゴキブリを触らずに処理するアイテムとして、

  • トング(長さ75㎝)
  • モンスタードライヤー(風量2㎥/分)

を紹介しましたが、実はもう1つあります。それは掃除機です。なぜ今回紹介しなかったかと言うと、「掃除機で吸いこんでもGは中で繁殖するから」です。

でも、使い方によっては上手くゴキブリを処分することも出来ます。詳しくはこちら!

⇒ 【中で繁殖して出てくる!?】ゴキブリを掃除機で吸った時の対処法

スポンサーリンク





トイレの詰まり特集


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!


【トイレ詰まり】押しちゃダメ!?
ラバーカップの正しい使い方


【ラバーカップのサイズが合わない人必見!】
洋式トイレにはこれ


【衝撃!!】トイレの詰まりを放置したらこうなった……




冬の節電特集


【エアコン暖房】温度を1度下げると
電気代は何円安くなる?


【暖房の電気代比較!】
こたつ VS 省エネエアコン


【こたつより電気代が安い!?】
一人暮らし必見!最強暖房器具


【設定温度20度でも体感25度!?】
エアコン暖房の最強節約術


【漏電は都市伝説じゃない!】
電気代が高い原因はこれかよ!




冬のカビ対策特集


【肺炎の原因!?】
エアコンのカビを一瞬で除去する裏ワザ


【賃貸住人必見!】
壁紙クロスの黒カビを5分で掃除する方法


【湿度を下げるだけじゃダメ!】
お部屋の最強カビ予防策


【カビ付カーテンが新品同然に!】
30分で終わるマル秘洗濯法


【お風呂のカビ】黒いゴムパッキンを
10秒で真っ白にする方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ