【ゴキブリを新居に入れない!】引越しダンボールのここに注意!

スポンサーリンク

新居でゴキブリが発生する原因の一つに、引越し時の持込が挙げられます。「引越しのダンボールにゴキブリの卵が付着している」という話がそれです。

 

今回は、ゴキブリを持ち込まないための

  • ダンボールの選び方
  • 引越し後の処分方法

をご紹介します。

 

(1)ダンボールはGの住処ってホント?

ダンボール男2

本題に入る前に一つだけ。

本当にゴキブリはダンボールに卵を産むのか」という質問をいただいたので、最初に補足させていただきます。

 

①ダンボールは住みやすい?

ゴキブリには、「好みの隙間」というものがあり、5mm~1㎝の隙間に好んで入り込むと言われています。ダンボールの箱を潰して重ねると、ちょうどそれくらいの隙間が生まれるのです。

 

もちろん、それだけでGが住み着くわけではありませんが、保存環境が悪い(湿度が高い)と、大量に集まってきます。コンビニやスーパーに積んであるダンボールがそれです。

 

引越し業者が用意する新品のダンボールは、ストックする時、箱の接着面を切り離し、完全に平らにして隙間を無くしているので、心配ないかと思います。

 

②ダンボールはゴキブリのエサ?

また、ダンボールの接着剤(コーンスターチ)は、ゴキブリのエサになり得ます。ただ、大好物というわけではないので、他にご馳走があれば、そっちに行くと思います。

 

③結論

ゴキブリにとって、ダンボールは最も住みやすい環境というわけではありませんが、保存環境によっては、大量に住み着いていることもあるので、要注意です。

 

(2)ダンボールは新品に限る

ダンボール男3

引越し料金の値引き交渉の手段に

  • リサイクル段ボールにしてもらう
  • 自分で段ボールを用意する

 

というのがありますが、ゴキブリ対策の観点から言うと、引越し業者が用意してくれる新品のダンボールの方が無難だと思います。

 

しかし、業者に用意してもらう場合、無料と謳っていても、その分料金が上乗せされていることが多いです。もしかすると、ホームセンターで買った方が安上がりかもしれません。

 

前述の通り、スーパーやコンビニに「ご自由にお使いください」と置いてあるダンボールは、Gの卵が産みつけられていることがあるので、避けた方が無難です。

 

新居に住んでいるG

新居にもともと住んでいるゴキブリは、荷物を運び入れる前に駆除してしまいましょう。

⇒ 【朗報】引越し前なら、新居のゴキブリを簡単に根絶できる

 

(3)引越し後は、すぐに処分

ダンボール男4

①リスク排除

引越し完了後、ダンボールはすぐに破棄することをおすすめします。たとえ新品だとしても、ゴキブリの卵が付着している可能性がゼロではありませんので。

 

カラーボックス代わりに使おう」とか、「次の引越しに使おう」とかで取っておく人の気持ちも分かりますが、これから始まる新生活をより良いものにするためにも、リスクは排除しておきましょう。

 

②ダンボールの処分方法

ダンボールは、引越し業者が回収してくれることが多いです。ほとんどの場合無料ですが、別途料金がかかる場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

 

また、引越し業者のダンボール回収には、「引越し後1か月以内」などの期限が設けられているので、なるべく早めに荷解きを済ませましょう。

 

期限を過ぎてしまった場合は、自力で処分しなければいけません。量が少ないなら、ゴミの日に出しても問題ありませんが、多い場合は、回収業者に依頼しましょう。

 

(4)まとめ

ダンボールにゴキブリが住みやすいかどうかは、保存方法によって決まります。

 

引越しのダンボール

  •  スーパーに積んである中古
  •  引越し業者がもってくる新品
  •  ホームセンターで売っている新品

 

引越し後は、すぐに処分

  • 引越し業者による引き取り(期限有
  • ゴミの日に出す(少量)
  • 回収業者に依頼(大量)

 

引越し完了後は、ゴキブリ忌避剤を置いて、奴らの侵入を防ぎましょう。

⇒ 【置くだけでG根絶】最強ハーブ傑作選

スポンサーリンク





冬の生活トラブル3選


【出てくる風が冷たい!?】
エアコンの暖房が効かない原因は?


【エアコンが効かない!?】
修理費用ってどれくらいかかるの?


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!




冬の節電特集


【エアコン暖房】温度を1度下げると
電気代は何円安くなる?


【暖房の電気代比較!】
こたつ VS 省エネエアコン


【こたつより電気代が安い!?】
一人暮らし必見!最強暖房器具


【設定温度20度でも体感25度!?】
エアコン暖房の最強節約術


【漏電は都市伝説じゃない!】
電気代が高い原因はこれかよ!




冬のカビ対策特集


【肺炎の原因!?】
エアコンのカビを一瞬で除去する裏ワザ


【賃貸住人必見!】
壁紙クロスの黒カビを5分で掃除する方法


【湿度を下げるだけじゃダメ!】
お部屋の最強カビ予防策


【カビ付カーテンが新品同然に!】
30分で終わるマル秘洗濯法


【お風呂のカビ】黒いゴムパッキンを
10秒で真っ白にする方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ