ゴミが油汚れ用洗剤に!揚げ物鍋の油をスッキリ落とす洗い方

スポンサーリンク

「揚げ物後の鍋を洗ったらスポンジがギトギトに」
「洗ってもベタつく」
「どうすればすっきり洗えるの?」

と、お悩みのあなた!
揚げ物鍋の油汚れは、普段はゴミとして捨てている物や100均で手に入るアイテムを使ってきれいに落とせます。洗剤で洗う前の一手間が大切です。今回は、揚げ物鍋をスッキリ洗う方法を紹介します。

この方法で鍋の油汚れをきれいに落とすことができれば、ベタついた鍋を棚に仕舞うのを躊躇する、ということもなくなります。油調理の後片付けの憂鬱さも軽減されますし、次に鍋を使うときにも気持ちよく料理できますよ。

スポンサーリンク

1.揚げ物鍋のベタベタが落ちない原因

油汚れに強い食器用洗剤を使っているのに鍋のベタつきが取れない…というときは、以下のような洗い方をしていることが原因と考えられます。

  1. 調理後そのまま洗剤をつけたスポンジで洗っている
  2. 低い水温で洗っている

 

1.1.調理後いきなり洗うのはNG

揚げ物には多量の油を使います。いくら油を捨てた後とは言え、揚げ物に使った鍋にも多量の油がひっついて残っています。

それを洗剤だけで洗い流すには、それこそ多量の洗剤が必要になります。普段通りに食器や調理器具を洗う感覚の量の洗剤で洗っても落としきれません。

スポンジにも油がまとわり付いて、他の洗い物も油でベタつくことにもなりかねません。また、多量の油や洗剤を排水溝に流すことになり、キッチンのパイプにも環境にも悪影響を及ぼします。

 

1.2.水温が低いと油は落ちにくい

調理に油を使うとき、常温では粘ついている油も熱を加えるとサラサラしてきますよね。

鍋を洗うときも同じで、洗う水の温度が低いと鍋にひっついている油の温度も低くベタつき、落としにくくなります。

 

2.揚げ物後の鍋をスッキリ洗う方法

揚げ物をした鍋は、洗剤で水洗いする前の処理が肝心です。油汚れを落とすために、以下の3通りの前処理をする洗い方を紹介します。

  1. 揚げ物で残った小麦粉を使う
  2. 重曹を使う
  3. みかんの皮を使う

 

2.1.揚げ物を作る際に残った小麦粉に油を吸わせる

フライを作る際に残ってしまった小麦粉は、鍋の油汚れ落としに使ってしまいましょう。もったいないな…と、余った小麦粉を捨ててしまうことへの罪悪感もなくなりますよ。

【手順】

  1. 油を捨てた後の鍋に付いた油は、新聞紙やキッチンペーパーなどでなるべくしっかりと拭き取っておきます。
  2. 小麦粉を鍋に入れ、鍋肌にこすり付けて油を吸わせます。
  3. 油を吸わせた小麦粉を捨てます。
  4. ぬるま湯で食器用洗剤を使って洗います。

揚げ物で残ってしまった小麦粉だけでなく、いつ買ったかわからないまま湿気て残ってしまっている古い小麦粉を使うのもいいですね。

また、流しの詰まりや環境への悪影響の原因になりますので、油を吸わせた小麦粉は洗い流さずにゴミ箱へ捨てましょう。

 

2.2.油汚れには重曹がおすすめ

掃除にも活躍する重曹は油汚れをよく落としてくれます。100均などで安く手軽に入手できるので常備しておくと便利です。

【手順】

  1. 油を捨てた後の鍋に付いた油は、新聞紙やキッチンペーパーなどでなるべくしっかりと拭き取っておきます。
  2. 鍋全体に重曹を振りかけ、重曹が汚れてくるまで置いておきます。
  3. 汚れた重曹をキッチンペーパーや古布などで拭き取ります。
  4. ぬるま湯で食器用洗剤を使って洗います。

酸性である油汚れがアルカリ性の重曹で中和されて落としやすくなり、拭き取ることでクレンザー効果もあります。けちけちせずに、少したっぷり目に振りかけるのがコツです。

 

2.3.みかんの皮で油汚れをこする

みかんやオレンジ、グレープフルーツなど柑橘類の果皮に含まれているリモネンという成分には、油性の汚れを落とす性質があります。

柑橘類を食べた後の皮は、捨ててしまう前に汚れ落としに活用しましょう。

【手順】

  1. 油を捨てた後の鍋に付いた油は、新聞紙やキッチンペーパーなどでなるべくしっかりと拭き取っておきます。
  2. 鍋の油汚れをみかんなど柑橘類の皮でこすります。
  3. ぬるま湯で食器用洗剤を使って洗います。

柑橘類の皮は、鍋の油汚れだけでなく、油汚れの掃除にも使えます。

私はみかんやグレープフルーツを食べた後、ジッパー付きの食品保存袋に皮を入れて冷蔵庫で保存しています。成分がよく出る気がするので、袋の上から揉んで柔らかくして使っています。

食器や鍋などの油汚れを洗う前に拭き取ったり、コンロに飛び散った油を拭ったりした後、そのまま捨てられるので便利ですよ。

 

サッパリ洗って揚げ物調理の後片付けを気持ち良く

今回の内容をまとめます。

  • 揚げ物をした後の鍋は、いきなり洗剤で洗っても油がきれいに落ちにくい
  • 洗うときの水温が低いと、油汚れは落ちにくい
  • フライを作る際に残った小麦粉は、鍋の油汚れを吸着させるのに役立つ
  • 揚げ物後の鍋に重曹を振りかけておくと、油汚れが中和されて落としやすくなる
  • 柑橘類の果皮に含まれるリモネンという成分には、油汚れを落とす性質がある

今回紹介した方法で、不快な揚げ物用鍋のベタベタを解消してくださいね。

スポンサーリンク





トイレの詰まり特集


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!


【トイレ詰まり】押しちゃダメ!?
ラバーカップの正しい使い方


【ラバーカップのサイズが合わない人必見!】
洋式トイレにはこれ


【衝撃!!】トイレの詰まりを放置したらこうなった……




ゴキブリ対策特集


置くだけ簡単! 
ゴキブリ駆除率90%以上の最強トラップ・罠


【知らなきゃ損】
冷蔵庫の下にいるゴキブリを簡単に駆除する方法


【中で繁殖して出てくる!?】
ゴキブリを掃除機で吸った時の対処法


【盲点だった!】
ゴキブリの意外過ぎる侵入経路


殺虫スプレー顔負け!
ゴキブリを一瞬で駆除する最強アイテム


駆除後のゴキブリを間近で見ることなく
簡単に処理する方法




コバエ対策ランキング


【台所でコバエが出た人必見!】
意外と知らない発生源と対策


【リビングでコバエを見たら】
最初に駆除すべき発生源はここ!


【朗報】お風呂で大量発生したコバエは簡単に撃退できるぞ!


【めんつゆ顔負け】コバエを根絶やしにする
最強トラップ 傑作選


【トイレにコバエがいたら要注意!】
発生源を確実に駆除する方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ