服のカビ取りは1個513円!クリーニング店のカビ取り料金

スポンサーリンク

服にカビが生えてる!
でもクリーニング出せば落ちるよね

と思っているあなた!
クリーニング店でも「落としやすいカビ」と「落としにくいカビ」があります。落としやすいカビは通常のクリーニングだけで取れますが、落としにくいカビは程度によっては店頭で断られることも。

そこで今回は

  • カビの生えた服をクリーニング店に出す手順
  • クリーニング店で落とせるカビ・落とせないカビ
  • カビ取りクリーニング料金

などを解説します。

スポンサーリンク

1.クリーニングの出し方について

最初にカビの生えた服をクリーニングに出す手順について説明します。

 

1.1カビの生えた服の自宅での取扱い

まず服にカビが生えているのを見つけたら、服を軽く畳んでナイロンの袋に入れましょう。服のカビを落とそうと手で叩いたりしないよう注意してください。カビが部屋に飛散します。

カビの生えた服が複数ある場合は、別々の袋に入れましょう。

 

1.2クリーニング店での対応

続いてクリーニング店に行き、店員にカビが生えていることを伝えます。それからカビの状態を見ながら、通常クリーニングで仕上がるか、染み抜きクリーニングが必要なのか相談します。

カビの度合いによっては
店頭で断られることもあります。

 

2.クリーニング店でも落とせないカビがある

クリーニング店も万能ではありません。彼らにも落とせるカビ落とせないカビがあるのです。

落とせるカビは「白いカビ」です。白カビは比較的落ちやすいので、程度によっては通常クリーニングだけで綺麗になります。しかし、以下のようなカビはクリーニング店でも落ちない可能性が高いです。

 

2.2黒カビなど色素系カビは落ちにくい

黒カビ赤や緑の色素系のカビなどはクリーニング店でも落ちにくいです。黒カビに至っては店頭で断られることも多いです。

服の生地が黒い場合は何とか扱ってくれる場合もありますが、それでもカビが生えて長期間経った場合などは確実に断られます。生地の繊維の奥までカビが浸食していますので、完全に元通りになることは難しいのです。

 

2.3クリーニングで変色や穴あきがなおせるか

また、カビによって布地が変色していたりが開いている場合も、完全に直せない場合が多いです。

まずカビによる変色ですが
クリーニング店によっては布地専用の着色スプレーを使用して変色した個所を修繕してくれる場合もあります。しかし、服に合う色の着色スプレーがない場合には変色を直せません。

また、カビによる穴あきは
服の裏地なら修繕することが可能な場合がありますが、穴の空いてしまった服を元通りにすることはできません。

 

3.クリーニング料金はどれくらい?

服のカビ取りは、
程度が軽いものは通常クリーニング
程度が重いものは染み抜きクリーニングで落とすことになります。

 

3.1.通常クリーニング料金

地域やクリーニング店によって料金は違います。ここでは私の利用している店舗を例にご紹介します。(税抜価格)

  • 男性ズボン   360円
  • ジャンパー   580円
  • 背広・ジャケット580円
  • コート     1180円
  • シャツ     320円
  • 厚手ジャンパー 890円
  • ワイシャツ   190円
  • ショートコート 750円
  • タイトスカート 360円
  • 男性礼服上着  810円
  • フレアスカート 510円
  • 礼服ズボン   500円
  • ワンピース   990円
  • 女性礼服    810円
  • 女性上着    580円
  • 礼服スカート  500円
  • ブラウス    410円
  • 礼服ワンピース 1290円
  • セーター    360円
  • 礼服ベスト   400円

 

3.2.染み抜きクリーニング料金

染み抜き料金もクリーニング店によって違いますし、服の種類や繊維によっても変わってきます。しかし大体2パターンに分けられます。

  • 数百円~千円程度で仕上げる店。
  • 染みの大きさ・数によって値段が変わる店

私が良く利用しているクリーニング店は後者で、基本500円玉程度の大きさの染み取りが513円(税別)です。

 

3.3.和服・高級服

ただし、和服や高級なスーツなどはクリーニング店から専門の業者に染み抜きの依頼をしますので、クリーニング店に料金の相談をしてください。

 

4.Myクリーニング店があれば料金はさらにお得

日頃からMyクリーニング店を決めておくと、服のカビ取りや料金について親切に相談にのってもらえて安心です。また、曜日割引・メルアド登録割引・誕生日割引などもあるので、ぜひMyクリーニング店を見つけてください。

クリーニング店を選ぶ際は
以下の4ステップを踏みましょう。

  1. 口コミやタウン誌をチェック
  2. 気になる店を数軒ピックアップ
  3. 各店に一度シャツを出す
  4. 料金・仕上がりを見て店を比較する

確実に良い店が見つかるかと思います。少し面倒くさいですが、長い目で見れば得なのでぜひ!

 

服にカビが生えないように予防

ここまでの内容をまとめます。

  • カビの生えた服はナイロン袋に入れてクリーニング店に持っていく
  • 白カビは通常のクリーニングだけで落ちる場合も多い
  • 黒カビ・色素系のカビは落ちにくい
  • 黒カビは布地が黒でないと断られる可能性が高い
  • 料金はカビ取りの大きさや服の種類によって異なる
  • 日頃から行きつけのクリーニング店をつくると便利

クリーニングに出しても必ずしもカビ取りできるわけではありません。日頃から服にカビが発生しないように気を付けたいですね。

服をしまう時には埃や汚れを洋服ブラシで落とし、服に風を通してから湿気のないクローゼットにしまうことをおすすめします。

スポンサーリンク





トイレの詰まり特集


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!


【トイレ詰まり】押しちゃダメ!?
ラバーカップの正しい使い方


【ラバーカップのサイズが合わない人必見!】
洋式トイレにはこれ


【衝撃!!】トイレの詰まりを放置したらこうなった……




ゴキブリ対策特集


置くだけ簡単! 
ゴキブリ駆除率90%以上の最強トラップ・罠


【知らなきゃ損】
冷蔵庫の下にいるゴキブリを簡単に駆除する方法


【中で繁殖して出てくる!?】
ゴキブリを掃除機で吸った時の対処法


【盲点だった!】
ゴキブリの意外過ぎる侵入経路


殺虫スプレー顔負け!
ゴキブリを一瞬で駆除する最強アイテム


駆除後のゴキブリを間近で見ることなく
簡単に処理する方法




コバエ対策ランキング


【台所でコバエが出た人必見!】
意外と知らない発生源と対策


【リビングでコバエを見たら】
最初に駆除すべき発生源はここ!


【朗報】お風呂で大量発生したコバエは簡単に撃退できるぞ!


【めんつゆ顔負け】コバエを根絶やしにする
最強トラップ 傑作選


【トイレにコバエがいたら要注意!】
発生源を確実に駆除する方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ