【引越し費用が相場の半額に!?】安く引越すための極秘テク

スポンサーリンク

安く引越すための第1条件。
それはアドバイスをくれる「引越しの猛者」が近くにいることだと思うんです。

  • 同じ時期
  • 同じ業者
  • ほぼ同じ距離
  • ほぼ同じ荷物量

ほとんど同じ条件で引越したのに、なぜか自分よりも料金が大幅に安い人、あなたの周りにはいませんか?私の友達にはいますよ。引越しの猛者が一人。

猛者なんていないよ!
いても気付かないだろ!
という方には、私の知人(引越しマスター)のアドバイスをご紹介します。

スポンサーリンク

荷物を減らせば安くなるとは限らない

1.不用品・粗大ゴミは賢く処分

引越料金は荷物量と距離で決まります。
つまり、この2つを抑えれば安く引越せるわけですが、引越し距離はどうにもなりませんよね。私たちにできることは、荷物を減らすことだけです。

これはもう使わないな
これ使うか分からないな
というものは、極力全部処分しましょう。不用品を安く処分したい人は、こちらをチェックしてみてください。

⇒ 【単身引越し者必見】370円で不用品・粗大ゴミを処分する方法

 

2.処分する方がお金がかかることも!

しかし、不用品の処分もただではありません。特に家電リサイクル法対象(エアコン・洗濯機・冷蔵庫・テレビ)は収集費用が高いですからね。処分し過ぎには注意してください。

私はヤマトの単身引越しサービス(荷物量が1m×1m×1.4m以内なら料金は同じ)を利用したんですが、不用品を処分し過ぎてスペースが余ってしまいました。

このように、処分しないで普通に運んでもらった方が安い場合もあるので、不用品の処分は計画的に!

 

自分でできることは自分でやる

1.段ボール・ガムテープは自分で調達

これは業者にもよりますが、引越し料金にガムテープや段ボールなどの諸費用が加算されている場合があるので、段ボールやガムテープくらいは自分で調達しましょう。

ガムテープは買わなければいけませんが、段ボールはスーパーに置いてあるので無料で調達できます。

 

2.荷造りは当然! 出来れば搬出・搬入も!

引越しプランには

  • 全部業者に任せる
  • 荷造りだけ自分でやる
  • 荷造りは当然、搬出・搬入もやる

の3つがあります。当然、業者さんにやってもらうことが多ければ多いほど費用がかかります。逆にいえば、出来ることは自分でやってしまった方が安く済むんです。

荷造りくらい自分でやってるわ!
というそこのあなた。余力があるなら搬出・搬入も手伝ってみましょう。もし自分達だけで搬出・搬入が出来れば、「チャーター便」扱いでかなりお安くなります。

 

業者によって違うお得プラン

今話に出てきた「チャーター便」は、トラックとドライバーだけ手配してもらうプランで、料金は通常の6~8割で済みます。この他にも、業者によって色んな「お得プラン」があります。例えばこんな感じ。

 

1.一緒に便

これは文字通り、同じ方面に引越す他の人の荷物と一緒に運送してもらうプランです。もちろん、同じ時期に同じ方面に引越す人がいないと利用できないプランですが、もし利用できれば

  • 人件費
  • 燃料費
  • 高速料金

これらが全て割り勘になるので超お得です。

 

2.フリー便

次にフリー便。
これは引越し日はこちらで決定できますが、引越しの時間帯は業者さんが決めるプランです。午前中に引越す人が多いので、十中八九、午後からの引越しになると思います。

ただその分料金はお安くなるので、時間がある人にはおすすめです。

 

3.帰り便

帰り便は、フリー便のアップグレードヴァージョン。時間帯だけでなく日にちも業者さんに一任するプランです。スケジュールが不安定になる半面、これは相当安くなりますよ。

 

引越し業者が暇なタイミングを狙え

今回は、安く引越すテクとして

  • 不用品は適度に処分
  • 荷造りだけでなく、搬出・搬入も自分でやる(チャーター便)
  • フリー便を使う
  • 帰り便を使う

をご紹介してきましたが、最後に安く引越せるタイミングに触れておきます。

 

フリー便や帰り便を見ても分かる通り、引越し料金は日にちや時間によって大きく変わります。引越し業者が忙しい時は、いくらでも客がいるので料金は高くなりますし、暇な時は客を捕まえるために値段を下げています。

そして、そういう「安くなるタイミング」というのは、忙しい引越しシーズン(2~4月)中にも存在するんです。詳しくはこちら!

⇒ 【日曜日も!?】意外と知らない!引越し費用が安い曜日・時間帯

スポンサーリンク





トイレの詰まり特集


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!


【トイレ詰まり】押しちゃダメ!?
ラバーカップの正しい使い方


【ラバーカップのサイズが合わない人必見!】
洋式トイレにはこれ


【衝撃!!】トイレの詰まりを放置したらこうなった……




冬の節電特集


【エアコン暖房】温度を1度下げると
電気代は何円安くなる?


【暖房の電気代比較!】
こたつ VS 省エネエアコン


【こたつより電気代が安い!?】
一人暮らし必見!最強暖房器具


【設定温度20度でも体感25度!?】
エアコン暖房の最強節約術


【漏電は都市伝説じゃない!】
電気代が高い原因はこれかよ!




冬のカビ対策特集


【肺炎の原因!?】
エアコンのカビを一瞬で除去する裏ワザ


【賃貸住人必見!】
壁紙クロスの黒カビを5分で掃除する方法


【湿度を下げるだけじゃダメ!】
お部屋の最強カビ予防策


【カビ付カーテンが新品同然に!】
30分で終わるマル秘洗濯法


【お風呂のカビ】黒いゴムパッキンを
10秒で真っ白にする方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ