【安く引越したい人必見!】不用品回収業者はこう選べ!

スポンサーリンク

  • 引越し料金
  • 不用品の処分費用
  • 新居契約の初期費用
  • 不動産屋への仲介料

引越しはとにかく金がかかります。「安く引越したい」と思う人は、まず不用品の処分費用を抑えることを考えましょう。

 

不用品をできるだけ安く、できるだけ多く処分することが出来れば、荷物が減って引越し料金も安くなりますからね。

そこで今回は、安くて安心な不用品回収業者の見極め方をご紹介します。

スポンサーリンク

ネットで下調べ

まず不用品回収業者の探し方ですが、これはネットに限ります。

  • 郵便受けにチラシを入れる業者
  • 近所を軽トラで回っている業者

悪質なものが多いので、必ずネットで探しましょう。その際、気を配るべきポイントは以下の3つです。

 

1.ランキングはほとんどガセ

ネット上にはこういう業者のランキングが多数掲載されていますが、ほとんどあてになりません。なぜなら、集計結果ではなく、書き手の主観で書かれているものが多いからです。

  • サイトの作りが企業っぽい
  • 会社概要のリンクがある
  • 「調査に基づき…」の記述がある

この3つの条件を満たしていないランキングは、ほとんどガセと思って間違いありません。条件を満たしたランキングの例としては、「粗大ゴミ比較ナビ」などが挙げられます。

 

2.口コミはサクラに注意

そしてランキング以上に大事なのが「口コミ・評判」です。利用者の感想・意見は、業者の質を知るうえで重要な指標になります。ただし、「サクラ」には注意しなければいけません。

「サクラ」とは業者に頼まれて嘘の口コミを書いている輩のことです。

  • ☆評価だけで文章が短い
  • 上っ面の褒め言葉だけ
  • 文体が似通っている

という場合はサクラの可能性が高いので、その口コミは無視しましょう。全部サクラということもザラにあります。。

 

3.会社概要

ランキング・口コミをチェックして気になる業者があったら、その業者のHPに行き会社概要を確認しましょう。そもそもHPがないような業者は論外です。

会社概要では

  • 資本金が1,000万以上か
  • 設立から5年以上経っているか
  • 免許・資格を持っているか

をチェックしましょう。免許・資格に関しては、個人を対象とした業者なら「一般廃棄物収集運搬業の許可」、法人からも収拾するなら「産業廃棄物収集運搬の許可」を持っていなければいけません。

 

電話でここをチェック

良さげな業者を見つけたら、さっそく電話して「訪問見積もり」を依頼しましょう。ネットでも依頼できますが、返信がいつ来るか分からない(来ないこともしばしば)ので、電話の方が良いと思います。

訪問見積りは無料です。ここで金とるような業者は、その場で切り捨てて、どうぞ。

 

訪問見積りで最終チェック

訪問見積りでは、業者の最終チェックを行います。

  • 服装はスーツ or 作業服
  • 名刺をくれるか
  • 見積もり概算書をくれるか
  • 見積額は妥当か

これをすべて満たしていれば優良業者です。見積もり額の相場は、こちらを参考にしてみてください。

⇒ 【知らなきゃ損する!】引越し時に出る不用品回収の相場

 

見極めろ!

1.不用品回収業者の探し方
  • 業者はネットで探す
  • チラシ・アナウンス業者は論外
  • ランキングは調査に基づいた企業サイトのみ参照
  • 口コミはサクラに注意

 

2.優良業者の見極め方
  • 業者HPはあるか
  • 設立から5年以上経っているか
  • 廃棄物収集運搬免許があるか
  • 訪問見積りは無料か(当然)

 

3.訪問見積りでここをチェック
  • 服装はスーツ or 作業服
  • 名刺をくれるか
  • 見積もり概算書をくれるか
  • 見積額は妥当か

 

ここまで不用品回収業者の選び方を紹介してきて難ですが、もし引越し業者を利用するなら、引越し時に一緒に不用品も引き取ってもらった方が良いと思います。

引越し業者なら基本料金やオプション料金がかかないので、その分安く済みます。さすがに無料引取り買取はしてくれませんがね。

⇒ 【無料引取り・買取は嘘?】引越し業者が回収してくれない不用品

スポンサーリンク





トイレの詰まり特集


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!


【トイレ詰まり】押しちゃダメ!?
ラバーカップの正しい使い方


【ラバーカップのサイズが合わない人必見!】
洋式トイレにはこれ


【衝撃!!】トイレの詰まりを放置したらこうなった……




冬の節電特集


【エアコン暖房】温度を1度下げると
電気代は何円安くなる?


【暖房の電気代比較!】
こたつ VS 省エネエアコン


【こたつより電気代が安い!?】
一人暮らし必見!最強暖房器具


【設定温度20度でも体感25度!?】
エアコン暖房の最強節約術


【漏電は都市伝説じゃない!】
電気代が高い原因はこれかよ!




冬のカビ対策特集


【肺炎の原因!?】
エアコンのカビを一瞬で除去する裏ワザ


【賃貸住人必見!】
壁紙クロスの黒カビを5分で掃除する方法


【湿度を下げるだけじゃダメ!】
お部屋の最強カビ予防策


【カビ付カーテンが新品同然に!】
30分で終わるマル秘洗濯法


【お風呂のカビ】黒いゴムパッキンを
10秒で真っ白にする方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ