賞味期限切れのお米も美味しく復活!ハチミツ酵素炊飯法

スポンサーリンク

「古いお米を炊いたらボソボソ」
「においもするし美味しくない」
「賞味期限切れのお米は食べても良い?」

と、お悩みのあなた!
お米には明確な賞味期限はありませんが、美味しく食べられるのは精米されてから1~2カ月です。しかし、それを過ぎても工夫すれば美味しく食べられます。今回は、古いお米を美味しく食べる方法を紹介します。

これを読んでおけば、賞味期限切れで美味しくなくなったお米を、もったいないからと無理して食べる必要もなくなります。数ヶ月かけないと食べ切れない何キロものお米も、最後まで美味しく食べることができます。

スポンサーリンク

1.賞味期限切れのお米が不味くなる理由

実はお米の袋は、輸送中の袋の破裂や荷崩れを防ぐために小さな穴があります。もとから密封されていないので、開封してもしなくても賞味期限に差はなく、保管中に以下のような理由で食味が落ちてしまいます。

  1. 高温や光による酸化や乾燥
  2. お米を美味しくする酵素の働きの衰え
  3. 多湿によるカビの発生や劣化
  4. においが移る

 

1.1.高温や光によって酸化や乾燥が進む

お米は、精米された時点から空気に触れることによって酸化が進みます。温度の高い場所や日光の当たる場所に保管すると、酸化は更に促進されます。

酸化したお米は表面が乾燥して粉を吹いたような状態になり、更に乾燥が進むと割れてしまって、炊くとベタついて美味しくなくなります。

また、酸化によって独特の古米臭もするようになります。

 

1.2.デンプンを分解する酵素が衰える

お米を炊くと、アミラーゼという酵素がデンプンを分解することによってふっくらと甘みが出て美味しくなります。

しかし、精米してから時間が経つとアミラーゼの働きが衰えてしまい、デンプンが十分に分解されなくなります。また、お米の組織も硬くなってしまうので、炊き上がりがボソボソパサパサとした食感になり、食味が落ちます。

 

1.3.湿気はお米の大敵

お米は、袋の口を閉じてシンク下などキッチンの水回りに保管することも多いですが、湿気が多いので要注意です。

湿気といえば「カビ」ですが、やはり多湿の場所ではお米にもカビが生えやすくなります。カビが生えていなくても、湿気を吸ったお米はもろく砕けやすくなり、炊いても美味しくなくなってしまいます。

 

1.4.お米にはにおいが移りやすい

お米の袋にはもともと穴があいていますし、お米自体にも無数の穴があり、においを吸収しやすくなっています。

開封前でも、洗剤や化粧品、灯油などにおいのきつい物と一緒に保管するとにおいが移ってしまいます。そして、一度においがついてしまうと取ることはできません。もちろん、そんなにおいのするお米は美味しく食べられませんね。

 

2.賞味期限切れのお米を美味しく食べる方法

精米から時間が経った賞味期限切れのお米でも、炊き方や調理に工夫をして美味しく食べる方法を紹介します。

  1. サラダ油やハチミツを混ぜて炊く
  2. 味をつけて調理する

 

2.1.サラダ油かハチミツを入れて炊飯する

お米にサラダ油を入れて炊くと、油分でお米にツヤ感が出ます。また、ハチミツを入れるとハチミツの酵素でふっくらツヤツヤに炊き上がります。

以下、お米2~3合を炊く際の手順です。

【手順】

  1. 洗米の際に最初に入れた水はすぐに捨てます。
  2. 10回研ぎ、透明になるまで水を換えます。
  3. 2を3回繰り返します。
  4. 炊飯器の目盛りに合わせて規定量の水を入れます。
  5. サラダ油なら小さじ1/2杯、ハチミツなら小さじ1杯を入れます。
  6. 30分以上吸水させます。
  7. 炊飯器のスイッチを入れて普通に炊飯します。

お米のパサつき具合や好みによって、水分量を少し多くしたり吸水時間を多めにしたりしてください。

 

2.2.お米に味付けする調理をする

古米特有のくさみ炊いたときのパサパサ感が気になるときは、炒飯やピラフ、炊き込みご飯などにして、お米自体に味を付けてしまいましょう。

少々のにおい移り程度であれば、調味料や香辛料で気にならなくなる場合もあります。

私は、少し美味しくなくなってきたな、と感じる古くなったお米は、カレー粉を入れてカレー炒飯にするのがお気に入りです。

古くなったときの少々のヌカくささもカレーの風味で気になりませんし、パサパサ感も炒飯にはマッチして美味しく食べられます。ピーマンやゴボウなど香りの強い野菜を入れるのもおすすめですよ。

 

3.こんなお米は食べないで!

古いお米も調理の工夫で美味しくなるとはいえ、以下の様なお米は「賞味期限」ではなく「消費期限」が切れていると判断し、健康上のリスクを考えて食べないようにしてください。

  • 明らかにカビが発生している
  • 虫が大量に湧いている
  • 洗米したときに水の色が黒っぽい
  • 炊き上がったときに変色やにおいなどの異常がある

 

賞味期限切れのお米も美味しく食べ切ろう

今回の内容をまとめます。

  • お米の袋には小さな穴が開いているので、開封してもしなくても賞味期限に差はない
  • 精米してから時間が経ったお米は、酸化や乾燥で食味が落ちる
  • 多湿の場所で保管しているお米にはカビが生えやすく、お米ももろくなりやすい。
  • お米にはにおいが移りやすく、においの強い物と一緒に保管するとにおいが移って取れなくなる
  • 古いお米はサラダ油やハチミツを入れて炊いたり、お米自体に味付けする調理をしたりすれば美味しく食べられる
  • 見た目やにおいで異常を感じるお米は消費期限が切れているので食べない

お米は精米後なるべく早く食べるのが一番ですが、一度に何キロもの袋で買うので消費するのにも時間がかかりますよね。今回紹介した方法で、パンや麺など主食のバリエーションも楽しみながら、賞味期限の切れたお米も無理せず食べ切りましょう。

スポンサーリンク





トイレの詰まり特集


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!


【トイレ詰まり】押しちゃダメ!?
ラバーカップの正しい使い方


【ラバーカップのサイズが合わない人必見!】
洋式トイレにはこれ


【衝撃!!】トイレの詰まりを放置したらこうなった……




ゴキブリ対策特集


置くだけ簡単! 
ゴキブリ駆除率90%以上の最強トラップ・罠


【知らなきゃ損】
冷蔵庫の下にいるゴキブリを簡単に駆除する方法


【中で繁殖して出てくる!?】
ゴキブリを掃除機で吸った時の対処法


【盲点だった!】
ゴキブリの意外過ぎる侵入経路


殺虫スプレー顔負け!
ゴキブリを一瞬で駆除する最強アイテム


駆除後のゴキブリを間近で見ることなく
簡単に処理する方法




コバエ対策ランキング


【台所でコバエが出た人必見!】
意外と知らない発生源と対策


【リビングでコバエを見たら】
最初に駆除すべき発生源はここ!


【朗報】お風呂で大量発生したコバエは簡単に撃退できるぞ!


【めんつゆ顔負け】コバエを根絶やしにする
最強トラップ 傑作選


【トイレにコバエがいたら要注意!】
発生源を確実に駆除する方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ