夜まで干しっぱなしの臭い洗濯物は煮沸消毒&脱水

スポンサーリンク

晴れの日に洗濯物を夜まで干しっぱなしにしたのに乾いてない
というあなた。

朝干した洗濯物を夜まで干しっぱなしにすると臭くなります。夜になって湿度が上がると、昼間の晴天で乾いた洗濯物がまた湿ってしまうからです。

湿って臭くなってしまった洗濯物は、洗剤で除菌・殺菌する必要があります。この記事では、

  • 洗濯物を取り込む時間の目安
  • 臭い洗濯物を除菌・殺菌する方法
  • 洗剤を使わない衣類の殺菌方法

などをご紹介しています。
洗い方と洗濯物を取り込む時間に注意すれば、何度も洗濯物を洗い直さずにすみます。時間と水道代の節約になりますから、気持ちに余裕ができますよ。

スポンサーリンク

1.洗濯物を干しっぱなしにしていると湿って臭い理由

日が沈んで夜になると、昼間に比べて湿度が高くなります。洗濯物を干しっぱなしのまま夜まで放置しておくと、乾いたあとの洗濯物に夜露や湿気がついてしまうのです。

湿った洗濯物はニオイの原因になる菌が繁殖しやすくなり、臭くなってしまいます。

なので、洗濯物を干す時間帯は、

  • 夏場:朝9時~昼15時半
  • 冬場:朝9時~昼14時半

にしましょう。この時間帯を過ぎると気温が下ってきて、湿気混じりの空気になります。

外出していてこの時間に洗濯物を取り込むことができない日には、洗濯自体を取りやめるか、部屋干ししてから出かけるようにしましょう。洗い直しの手間が省けます。

 

2.干しっぱなしで臭くなった洗濯物の除菌・消臭方法

さて、ここからが本題です。
夜まで干しっぱなしにして洗濯物が臭くなった場合は、以下の方法を実践しましょう。

  1. 完全に湿った洗濯物は
    除菌・抗菌力の強い洗剤で洗い直す
  2. 湿り具合が少なければ消臭スプレーを使う

 

2-1.洗い直すときには除菌・抗菌力の強い洗剤で洗濯する

湿って臭い洗濯物を洗い直すときには、除菌・抗菌力の強い洗剤を選びましょう。

おすすめは粉末状の部屋干し用洗剤です。ほかの洗剤に比べて除菌・抗菌力に優れ、嫌なニオイを抑えてくれます。酸素系の漂白剤や除菌成分入りの柔軟剤を合わせて使うのもいいですね。

ただし酸素系の漂白剤は、色落ちしないか確認してから使って下さい。衣類の目立たない部分に酸素系漂白剤を染み込ませて、5分以上放置して色が変わらなければOKです。

 

2-2.湿り具合が少ないなら消臭スプレーを使う

洗濯物の臭いや湿り具合が少ないようなら、洗い直す必要はありません。1度洗ってキレイになったあとの洗濯物なので、リセッシュのような衣類用の除菌・消臭スプレーを使うだけで十分清潔になります。

スプレーしたあとの衣類は、物干しひもX型の物干し竿を使って干して乾かしておきましょう。

 

3.臭い洗濯物を洗剤で除菌しなくてもすむ方法

アトピーや敏感肌で、殺菌・抗菌力の強い洗剤は使いたくないという人もいると思います。そういうときには、以下のいずれかの方法で洗濯物の殺菌をして下さい。

  1. 洗濯物を鍋で煮沸消毒する
  2. 洗濯機で洗ったあと乾燥機で乾かす

 

3-1.洗濯物を鍋で煮沸消毒する

煮沸消毒は、本来は病人の衣類などデリケートだがしっかり殺菌したい衣類を洗うときによく使われる洗い方です。私は祖母の介護をしていたときに、嘔吐物が付いた衣類などをこの方法で洗っていました。

【必要なもの】

  • ステンレスまたはホーロー製の鍋
  • 菜箸かトング
  • 無添加の洗濯用の粉せっけん
  • バケツ

 

【手順】

  1. 鍋にたっぷりのお湯と洗濯用の粉せっけんを入れて、沸騰させる
  2. 洗濯物をお湯にくぐらせて20~30分煮る
  3. 菜箸やトングを使ってバケツに引き上げる
  4. 洗濯機ですすぎ・脱水をしてから干す

 

ただし、煮沸消毒は繰り返しているうちに生地が傷みます

  • どうしても洗剤を使いたくない衣類
  • 生地が傷んでも構わない衣類

だけを煮沸消毒するようにしましょう。

  • 絹や麻、ウールなどのオシャレ着
  • ポリエステルなどの合成繊維
  • マイクロファイバー

は煮沸消毒しないで下さい。衣類が変色したり縮んだりしてしまいます。

 

3-2.洗濯機で洗ったあと乾燥機で乾かす

煮沸消毒が面倒臭い人は、肌に優しい洗剤で洗い直した後に乾燥機で乾かす方法がおすすめです。乾燥機の熱風で洗濯物を殺菌することができます。電気代がかかりますが、煮沸消毒に比べれば効率のいいやり方です。

こちらも煮沸消毒と同じで、絹や麻などのデリケートな素材の衣類やマイクロファイバー製の布巾などの殺菌はできません。洗濯表示のマークを確かめて、タンブラー乾燥できる衣類だけを乾燥機にかけるように気をつけて下さい。

 

4.干しっぱなしで臭い洗濯物は除菌・殺菌する

この記事の内容をまとめます。

  • 洗濯物を取り込む時間は
    夏場……15時半
    冬場……14時半
  • 夜まで干しっぱなしにしたら湿って臭くなる
  • 臭くなったら除菌・抗菌力の強い洗剤で洗い直す
  • そんなに臭くない場合は消臭スプレーして部屋干し
  • 肌が弱い場合は煮沸消毒か乾燥機

以上です。ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク





トイレの詰まり特集


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!


【トイレ詰まり】押しちゃダメ!?
ラバーカップの正しい使い方


【ラバーカップのサイズが合わない人必見!】
洋式トイレにはこれ


【衝撃!!】トイレの詰まりを放置したらこうなった……




ゴキブリ対策特集


置くだけ簡単! 
ゴキブリ駆除率90%以上の最強トラップ・罠


【知らなきゃ損】
冷蔵庫の下にいるゴキブリを簡単に駆除する方法


【中で繁殖して出てくる!?】
ゴキブリを掃除機で吸った時の対処法


【盲点だった!】
ゴキブリの意外過ぎる侵入経路


殺虫スプレー顔負け!
ゴキブリを一瞬で駆除する最強アイテム


駆除後のゴキブリを間近で見ることなく
簡単に処理する方法




コバエ対策ランキング


【台所でコバエが出た人必見!】
意外と知らない発生源と対策


【リビングでコバエを見たら】
最初に駆除すべき発生源はここ!


【朗報】お風呂で大量発生したコバエは簡単に撃退できるぞ!


【めんつゆ顔負け】コバエを根絶やしにする
最強トラップ 傑作選


【トイレにコバエがいたら要注意!】
発生源を確実に駆除する方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ