お部屋の寒さ対策傑作選

スポンサーリンク

冬の電気代・ガス代が半額になる「お部屋の寒さ対策」を紹介します。

「暖房温度を上げても暖まらない」
「厚着をしても手足が冷たい」
というあなた!

暖房の温度を上げずとも、今回紹介する5つの寒さ対策をすれば、体感温度は5度以上上がります。

  • 玄関ドアの寒さ対策
  • 窓の寒さ対策
  • お風呂場の寒さ対策
  • 脱衣所の寒さ対策
  • 体の内側から暖まる寒さ対策

一つずつ詳しく解説します。暖房費(電気代・ガス代)を節約するためにも、ぜひとも実践してみてください。

スポンサーリンク

1.玄関ドアの寒さ対策

お部屋の寒さ対策でまず一番最初すべきは玄関です。理由は3つあります。

  • 玄関はたいてい北側にある
  • ドアポストなど隙間がある
  • 玄関ドアが鉄製だから冷えやすい

以上3つの理由から、ドアを閉め切っていても玄関からは冷気が入ってきます。なのでまず最初に玄関ドアの寒さ対策をすることが、暖房費用を削減する近道になります。

具体的な対策は2つ。

  1. 玄関ドア周囲の隙間をテープで塞ぐ
  2. 玄関ドアに断熱材を貼る

具体的なやり方は以下のページをご覧ください。

⇒ 玄関ドアの断熱で体感温度5℃上昇

 

2.窓の寒さ対策

ドアの次は窓の寒さ対策をしましょう。暖房をつけても全然部屋が暖まらない場合、窓から熱が逃げてる場合がほとんどです。

窓を断熱するだけで、体感温度は5度以上変わるのでしっかり対策しましょう。具体的な対策は3つあります。手軽にできる順に紹介しますね。

 

2.1.カーテンで窓の寒さ対策

まず一番簡単な対策はカーテンをすることです。しかし、ただカーテンを閉めれば良いというものではありません。

  • カーテンが薄い
  • カーテンと床・壁に隙間がある

などの場合は、カーテンを閉めてもあまり断熱効果はありません。なのでプラスα対策が必要です。

カーテンが薄い場合は以下のような対策があります。

  • カーテンにプチプチを付けて、断熱カーテンにする
  • カーテンと窓の間にカーテンライナーをつける
  • 断熱カーテンを買う

カーテンと床・壁の間に隙間がある場合は、単純にカーテンの幅・丈を長くしたり、「カーテンリターン」で断熱しましょう。詳しいやり方は以下のページを御覧ください。

⇒ 【冬の窓際の寒さ対策】カーテンリターンで体感温度5度上昇

 

2.2.断熱ボードで窓の寒さ対策

「暖房温度上げても足元が寒い」
「窓の方から足元に冷風がくる」
という場合は、断熱ボードがおすすめです。

断熱ボードは文字通り断熱材でできた板です。これを窓の下側に立てかけておくだけで、体感温度は結構変わってきます。

詳しいやり方・おすすめの断熱ボードに関してはこちらのページをご覧ください。

⇒ 窓に断熱ボード置くだけで体感温度5度上昇

 

2.3.断熱シートで窓の寒さ対策

最も効果の高い窓の寒さ対策は「断熱シート」です。窓に直接断熱シートを貼ります。

ただ、貼るのが結構面倒なのと、窓ガラスの種類によっては断熱シートを貼るとガラスが割れてしまうこともあるので注意が必要です。詳しくはこちらのページをご覧下さい。

⇒ 【窓用断熱シートで寒さ対策】誤った使用での窓割れ注意!

 

3.お風呂の寒さ対策

続いてお風呂場の寒さ対策を紹介します。お風呂場は暖房もないので、ついつい寒くてお湯を出しっぱなしにしてしまいがちですが、そうするとガス代が凄いことになります。

ガス代節約のためにも、お風呂場の寒さ対策をしっかりやりましょう。具体的な対策は

  • 換気扇を止める
  • 窓の断熱をする

この2つです。具体的なやり方・理由に関しては以下のページをご覧ください。

⇒ 【お風呂の寒さ対策!】窓の断熱で冬の朝でも体感22度!

 

4.洗面所・脱衣所の寒さ対策

お風呂場のついでに脱衣所・洗面所の寒さ対策も紹介します。ここもお風呂場同様にエアコンが無いため、寒さ対策しずらい場所です。

脱衣所・洗面所の寒さ対策は大きく分けて2つあります。

  • 暖房器具を置く
  • 床にコルクマットを敷く

この2つをするだけで、脱衣所・洗面所はかなり暖かくなります。湯冷めしないので風もひきにくくなりますよ。特に冬はインフルエンザもありますから、体調管理には気をつけたいですよね。

暖房器具に関してはヒーターがおすすめです。ヒーターの種類やコルクマットの敷き方は、以下のページをご覧ください。

⇒ 洗面所・脱衣所の寒さ対策!3000円で体感温度3度上昇!

 

5.身体の内側から暖まる寒さ対策

最後に体の内側から暖まる寒さ対策を紹介します。簡単に言うと、体が暖まる食べ物・飲み物を摂りましょうという話です。

 

5.1.身体が暖まる食べ物

温かい料理を食べても、食材が体を冷やしてしまうものだと身体が冷えてしまいます。例えば

  • トマト
  • ナス
  • 白米

などは体を冷やす食べ物なので避けたほうが良いでしょう。逆に以下の食材は体が暖まるのでおすすめです。

  • 大根
  • 人参
  • 生姜
  • 味噌
  • チーズ

他にも体が暖まる食べ物・冷える食べ物はたくさんあります。詳しくはこちらのページをご覧下さい。

⇒ 【芯まで温まる冬の食べ物で寒さ対策】

 

5.2.身体が暖まる飲み物

飲み物も食べ物同様
温かければ身体が暖まるわけではありません。体が冷えるホットドリンクはたくさあります。例えば

  • ホットコーヒー
  • ホットココア
  • ホットミルク

などなど。どうしても飲みたい場合は、シナモンなど身体を暖めるスパイスを入れて飲みましょう。

単体で身体が暖まる飲み物には

  • 紅茶
  • 烏龍茶
  • ゆず茶

などがあります。詳しくはこちらのページをご覧下さい。

⇒ 【飲み物で冬の寒さ対策】ホットの缶コーヒーは体を冷やす

スポンサーリンク





トイレの詰まり特集


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!


【トイレ詰まり】押しちゃダメ!?
ラバーカップの正しい使い方


【ラバーカップのサイズが合わない人必見!】
洋式トイレにはこれ


【衝撃!!】トイレの詰まりを放置したらこうなった……




ゴキブリ対策特集


置くだけ簡単! 
ゴキブリ駆除率90%以上の最強トラップ・罠


【知らなきゃ損】
冷蔵庫の下にいるゴキブリを簡単に駆除する方法


【中で繁殖して出てくる!?】
ゴキブリを掃除機で吸った時の対処法


【盲点だった!】
ゴキブリの意外過ぎる侵入経路


殺虫スプレー顔負け!
ゴキブリを一瞬で駆除する最強アイテム


駆除後のゴキブリを間近で見ることなく
簡単に処理する方法




コバエ対策ランキング


【台所でコバエが出た人必見!】
意外と知らない発生源と対策


【リビングでコバエを見たら】
最初に駆除すべき発生源はここ!


【朗報】お風呂で大量発生したコバエは簡単に撃退できるぞ!


【めんつゆ顔負け】コバエを根絶やしにする
最強トラップ 傑作選


【トイレにコバエがいたら要注意!】
発生源を確実に駆除する方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ