4月の引越し料金相場は1年で2番目に高い!でも安い日もあるぞ!
4月の引越し料金相場ってどれくらい?一番安い日はいつ?

4月は3月に次いで2番目に引越し料金相場が高い月です。特に4月上旬は繁忙期なので、土日平日問わず相場が高いです。同県内で荷物が少ない人でも5万円以上はかかります。荷物が多かったり引越し先が遠い場合は15万円以上になることもあります。

でも安心してください。4月は引越し料金が安い日も結構あるんです。業者選びをきちんとすればかなり安く引越せますよ。

そこで今回は以下の3つを紹介します。

  • 条件別!4月の引越し料金相場
  • 4月で最も引越し料金が安い日
  • 一番安い引越し業者の探し方
本記事の根拠

私は転勤が多く、これまで10回以上引越しをしてきました。4月に引越したことも何度かあります。今回はその実体験と、最新の見積もり結果(画像あり)を踏まえて解説していきます。

4月は繁忙期なので、人気の引越し業者はすぐ予約がいっぱいになってしまいます。そうなる前にこの記事を読んで、料金が安い日時と業者を知ってください。そうすれば最安値で引越しできます。

スポンサーリンク

条件別!4月の単身引越し料金相場

引越し距離・荷物量ごとの引越し料金の相場は以下のとおりです。

◆◆表◆◆

ちなみに、10kmは「東京都中央区→中野区」、50kmは「東京都中央区→茨城県牛久市」、100kmは「東京都中央区→群馬県高崎市」、400kmは「東京都中央区→大阪府中央区」で引越し業者に見積もりを取りました。

また、荷物少はダンボール10箱程度、荷物多はダンボール10箱+冷蔵庫+洗濯機+シングルベッドと設定しました。

実際の見積もり結果はこんな感じです。

◆◆画像◆◆

引越し料金は引越し先の住所や荷物の量によってかなり変わってきます。正確な料金を知りたい人は、無料一括見積もりサイトをご利用ください。対応可能な引越し業者の料金と口コミを確認できます。

え?一括見積もりサイトって登録したら色んな業者から迷惑電話がかかってくる危険なサイトじゃないの?

確かにそういう「ヤバいサイト」もありますが、上の画像のように無料でネット上で料金や口コミを比較できる「優良サイト」もあります。詳しくは以下のページで解説しているので、正確な料金を知りたい人はどうぞ↓

→ 【電話番号・メアド不要】電話なしの引越し一括見積もりサイト

 

4月で最も引越し料金が安い日

引越し料金は日によって違います。引越しする人が多い日は料金は高くなり、引越しする人が少ない日は料金が安くなるんです。

4月は繁忙期ということもあり、同じ条件でも日によって引越し料金が万単位で変わってくるので注意が必要です。

 

4月の引越し料金は下旬<中旬<上旬

一般的に引越し料金は上旬<中旬<下旬になることが多いですが、4月は真逆になっています。

◆◆表◆◆

というのも、新学期前の4月上旬に引越ししたい人が多いんです。なので4月は上旬の引越し料金が高くなり、次いで中旬、そして下旬が一番安くなっています。下旬が一番安いのは1年で4月だけです。

 

引越し料金は平日<土日祝日

一般的に平日より土日に引越す人が多いので、土日の方が引越し料金が高くなる傾向があります。

◆◆表◆◆

ただ、4月上旬は春休みということもあり、平日も土日と変わらないくらい料金相場が高いです。注意してください。

余談ですが、最近は仏滅でも大安でも料金はそんなに変わりません。昔は「大安は縁起が良い」「仏滅は縁起が悪い」みたいに言う人が多かったので、大安は引越し料金が高くなり、逆に仏滅は安くなる傾向がありました。でも今は六曜を気にする人が少なくなったのか、大安・仏滅で相場がそんなに変わりません。なので平日か土日かだけ気にすればいいと思います。

 

15時以降は引越し料金が安くなる

また、時間帯によっても引越し料金は変わってきます。一般的に午前中に引越す人が多いので、午後の方が引越し料金は安いです。

◆◆表◆◆

繁忙期の4月上旬は、午前と午後で万単位の差があります。安く引っ越したい人は午後をおすすめします。特に15時以降は引越し料金が安くなりますよ。

ただ、4月下旬になると午前と午後で数千円程度の差額しかなくなります。下旬に引越す人は無理に午後に引っ越さなくても大丈夫だと思います。

 

一番安い引越し業者の探し方

同じ日時・条件でも、引越し業者によって引越し料金はかなり変わってきます。最も引越し料金が安い日を選んでも、高い引越し業者に頼んでしまうと料金は相場よりも高くなってしまいます。

 

引越し業者によって料金が3倍になる!?

引越し業者によって料金が変わるって言っても、せいぜい数千円くらいの話でしょ?

いいえ。とんでもありません。全く同じ引越し条件・サービス内容にも関わらず、業者によって倍以上料金が変わってきます。証拠がこちらです↓

上の画像は、東京都内の引越しで一括見積もりした結果です。最安値は30,800円ですが、最高値は99,000円もします。全く同じ条件なのに3倍以上の差額があるんです。

なので安く引越すには、複数の引越し業者を比較して安い業者を探す必要があるんです。

 

一括見積もりで引越し業者を比較しよう

しかし、引越し業者は全国に何百社もあります。対応可能な業者を調べて、1社ずつ電話をかけて見積もりを比較するのはかなり大変です。

そこで便利なのが「一括見積もりサイト」です。一括見積もりサイトは、おおまかな引越し先住所と荷物などを入力するだけで、対応可能な引越し業者とその見積もりを比較できます。

◆◆

さらに、料金だけでなく、引越し業者の詳しいサービス内容や口コミも確認できます。

ただ、一括見積もりサイトも色々あります。上の画像のように料金や口コミを比較できる「優良サイト」もあれば、情報を入力したのに何も表示されず、引越し業者から営業電話がかかってくる「ヤバいサイト」もあるので注意が必要です。

おすすめの一括見積もりサイトについては、以下の記事で詳しく解説しています。あわせてチェックしてみてください。

 

見積もり・予約は早めにしよう

余談ですが、安くて口コミが良い引越し業者はすぐに予約がいっぱいになってしまいます。なるべく早めに一括見積もりして良い業者を見つけて予約しましょう。1ヶ月以上前に予約すれば早割で料金が安くなる業者も多いのでおすすめです。

特に4月上旬は予約が埋まるのが早いです。1週間前だと人気の業者は対応してくれません。どんなに遅くても1ヶ月以上前に予約を入れましょう。

スポンサーリンク