生の人参が10倍長持ち!傷みの原因を切り落として保存

スポンサーリンク

参は買って2~3日でしなびてしまう」
「冷凍保存は可能?」
「根菜だから常温保存がいいの?」

と、人参の保存にお困りのあなた!
水分が奪われない工夫をすれば、人参は生のままでも1ヶ月ほど長持ちさせることができます。適当な大きさに切れば、冷凍保存も可能です。今回は人参を少しでも長持ちさせる保存法を紹介します。

保存法に工夫をして長持ちさせられれば、袋売りや詰め放題などの特売のときにまとめ買いができて食費の節約になりますよ。すぐ使える状態にしてまとめて冷凍保存しておけば、忙しいときにもサッと料理ができて便利です。

スポンサーリンク

1.人参が傷んでしまう原因

人参の食味が悪くなったり腐ったりしてしまう原因は、主に次の3つになります。

  1. 乾燥してしまう
  2. 成長しようとして養分が奪われる
  3. 雑菌が繁殖する

 

1.1乾燥してひからびる

洗浄して土を落としてから売られている人参は、実は皮が既に剥かれた状態になっています。人参の皮は非常に薄い膜のような物なので、洗浄する際に取り除かれてしまうのです。

つまり、土付き以外のスーパーで売られている人参は、皮のない裸の状態なので、水分も蒸散しやすく乾燥もしやすいのです。特に、先の細い方から乾燥してしなびてくることが多いですよね。

根菜はそのまま置いておいても長持ちするようなイメージがありますが、皮や土がついたまま売られている他の根菜とは違うので注意しましょう。

 

1.2.収穫後も成長しようとしている

人参をしばらく放置していて、ヘタの部分から葉が生えたり、先の方からヒゲ根が生えたりした経験はありませんか?あれは収穫された後も、人参に成長しようとする力が残っているからなんです。

葉や根が成長するために養分や水分を奪われてしまうと、中がスカスカになったり、しなびたりしてしまいます。この様な場合、食べても健康上問題はありませんが、食味は悪くなっています

 

1.3.水分と栄養分で雑菌が繁殖しやすい状態に

人参に豊富な糖分は、雑菌の栄養分になります。余計な水分が付着したままの状態で保存していると、豊富な栄養分と水分で、雑菌が繁殖しやすくなります

また、人参の表面には凹凸があり、へこんだ部分には雑菌も溜まりやすくなります。

買ってきた袋入りの状態のまま放置していると、人参から蒸散した水分が袋の内側に溜まって雑菌が繁殖し、ぬめりが出て溶けたような状態になり、腐敗してしまいます

 

2.生のままで人参を長持ちさせる保存法

人参は生のままでも、傷んでしまう原因を取り除けば長く保存できます。冷蔵庫の野菜室で、3週間~1ヶ月程度保存可能です。

【用意するもの】

  • キッチンペーパー
  • ジッパー付き保存袋

【手順】

  1. 人参をしっかり洗います。
  2. 両端(ヘタと細い先の方)を5mmほど切り落とします。
  3. 一本ずつキッチンペーパーで包みます。
  4. ジッパー付き保存袋に入れ、袋の口を閉めて冷蔵庫の野菜室で保存します。

葉を生やして成長しようとするヘタと、乾燥しやすく根を生やそうとする先の方を切り落としてしまうことで、成長する力を止めてしまいます

また、乾燥するとしなびてしまい、水分が過剰だと腐ってしまうのを防ぐために、キッチンペーパーに包んで保存袋に入れることで適度に保湿します。

 

3.使いやすく切って冷凍保存

適当な大きさにカットすれば、人参も冷凍保存が可能です。すぐに調理できるように、使いやすい大きさに切って冷凍しましょう。ここでは、生で冷凍する方法と、ゆでて冷凍する方法を紹介します。

 

3.1.生の人参は細かく切って冷凍

乱切りなどの大きめだと食感が悪くなってしまうので、生の場合は細かくカットしてから冷凍します。冷凍庫で3週間ほど保存可能です。

【用意するもの】

  • 冷凍保存袋

【手順】

  1. 人参を「細切り」「みじん切り」「短冊切り」「いちょう切り」など、細かい状態、薄い状態にカットします。
  2. 空気を抜いて冷凍保存袋に密閉し、冷凍庫で保存します。

なるべく細かい方が食感に影響がありません。細切りをスープやきんぴらにしたり、みじん切りをチャーハン使ったりするのがおすすめです。

冷凍することによって繊維が壊れるので、火の通りも早くなります

 

3.2.切ってゆでてから冷凍

少し大きめにカットして保存したい場合は、ゆでてから冷凍しましょう。冷凍庫で1ヶ月ほど保存可能です。

【用意するもの】

  • 冷凍保存袋

【手順】

  1. 人参を乱切りや輪切りなど、使いやすい大きさに切ります。
  2. 切った人参をかために下ゆでします。
  3. 湯を切って冷まし、水気を拭き取ります。
  4. 空気を抜いて冷凍保存袋に密閉し、冷凍庫で保存します。

下ゆでの際は水から入れて、竹串を刺して奥に芯が残っているくらいの状態までゆでます。かために下ゆですることによって、大きめに切っても色や風味をキープすることができます。

 

人参も用途に応じて賢く保存

今回の内容をまとめます。

  • 人参が日持ちしない原因は、乾燥、収穫後の成長、雑菌の繁殖などである
  • ヘタと先を切り落とし適度な保湿をすれば、一本を生のままでも長持ち
  • 生の人参を冷凍する際は、細かく薄く切る
  • 大きめにカットした人参を冷凍する際は、かために下ゆでする

用途に応じて保存法を使い分ければ、まとめ買いした人参も無駄なく消費できますね。

スポンサーリンク





トイレの詰まり特集


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!


【トイレ詰まり】押しちゃダメ!?
ラバーカップの正しい使い方


【ラバーカップのサイズが合わない人必見!】
洋式トイレにはこれ


【衝撃!!】トイレの詰まりを放置したらこうなった……




冬の節電特集


【エアコン暖房】温度を1度下げると
電気代は何円安くなる?


【暖房の電気代比較!】
こたつ VS 省エネエアコン


【こたつより電気代が安い!?】
一人暮らし必見!最強暖房器具


【設定温度20度でも体感25度!?】
エアコン暖房の最強節約術


【漏電は都市伝説じゃない!】
電気代が高い原因はこれかよ!




冬のカビ対策特集


【肺炎の原因!?】
エアコンのカビを一瞬で除去する裏ワザ


【賃貸住人必見!】
壁紙クロスの黒カビを5分で掃除する方法


【湿度を下げるだけじゃダメ!】
お部屋の最強カビ予防策


【カビ付カーテンが新品同然に!】
30分で終わるマル秘洗濯法


【お風呂のカビ】黒いゴムパッキンを
10秒で真っ白にする方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ