【お風呂場のカビが取れない人必見!】頑固カビを一瞬で消す方法

スポンサーリンク

カビ
賃貸暮らしの人にとって、これ以上の脅威はありませんよね。私も初めて住んだ賃貸マンションの浴室を黒カビだらけにしてしまい、修繕費をガッポリ持って行かれた苦い経験があります。

カビが生えたらカビ取りすればいい
と思うかもしれませんが、「カビとり」って意外と上手くいかないんです。長く放置すればするほど、市販のカビ取り剤が効かなくなってきます。

 

そこで今回は、そんな浴室の頑固なカビを簡単に取る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

市販のカビ取り剤の裏ワザ

年単位で放置された黒カビは、奥深くまでカビが入り込んでいる状態なので、表面にカビ取り剤を塗るだけでは綺麗になりません。

そんな時は、カビ部分にカビ取り剤を塗ってから、その上にサランラップをかぶせて密閉してください。大体1日くらい放置すれば、カビ取り剤の漂白成分が奥深くのカビまで浸透するはずです。

 

カビ取り剤を超える最強アイテム

それでもダメな場合は、もう手段を選んでいる余裕はありません。徹底的に排除しましょう。

 

1.ミョウバン先輩!!

消臭効果など、様々な分野で注目を集めているミョウバン水ですが、カビ取りでも良い仕事をしてくれます。

  • ミョウバン:50g
  • 水:1.5L

この分量で混ぜ合わせ、2日間ほど冷蔵庫に放置して完全に溶かしてください。水が透明になっていれば完成です。スプレーボトルに移し、カビに噴きかけてください。3時間ほど放置してから、水で洗い流しましょう。

 

2.「重曹」は最終兵器

ミョウバンが効かない場合は、重曹を使いましょう。重曹は研磨効果が高いため、そのまま使うと場所によっては傷がつく恐れがあります。なので私はミョウバン同様、重曹水にして使っています↓

  • ぬるま湯:1L
  • 重曹:大さじ4

重曹は水だと溶けにくく、お湯だと泡立ってしまうので、37度くらいのぬるま湯がおすすめです。

 

使い方は至って簡単。
ミョウバン水同様スプレー容器に移し、カビに噴きかけ2~3時間放置してください。その後、歯ブラシでゴシゴシ擦れば任務完了!さらばカビ、フォーエバー。

 

3.ゴムパッキンは別の話

ここまで紹介した方法は、あくまで浴室の壁や床の話です。ゴムパッキンはゴシゴシ擦ると剥がれてしまうので、カビ取りも慎重に行わなければいけません。

⇒ 【お風呂のカビ】黒いゴムパッキンを10秒で真っ白にする方法

 

カビは予防が大事

  • 市販のカビ取り剤をかけ、サランラップで密閉
  • ミョウバン水をかけ、3時間放置してから流す
  • 重曹水をかけ、3時間放置してからブラッシング

頑固なカビを落とす方法として3つ紹介しましたが、どれも面倒くさいですよね。本当に手間がかかります。

 

やはりカビは予防が重要です。
これはカビに限らず全ての汚れに関して言えることですが、カビは特にそうだと思います。カビの予防策に関しては、こちらの記事で紹介しているので、気になる方はどうぞ!

⇒ 【10年間カビが生えない!?】お風呂カビの最強予防策 

スポンサーリンク





トイレの詰まり特集


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!


【トイレ詰まり】押しちゃダメ!?
ラバーカップの正しい使い方


【ラバーカップのサイズが合わない人必見!】
洋式トイレにはこれ


【衝撃!!】トイレの詰まりを放置したらこうなった……




冬の節電特集


【エアコン暖房】温度を1度下げると
電気代は何円安くなる?


【暖房の電気代比較!】
こたつ VS 省エネエアコン


【こたつより電気代が安い!?】
一人暮らし必見!最強暖房器具


【設定温度20度でも体感25度!?】
エアコン暖房の最強節約術


【漏電は都市伝説じゃない!】
電気代が高い原因はこれかよ!




冬のカビ対策特集


【肺炎の原因!?】
エアコンのカビを一瞬で除去する裏ワザ


【賃貸住人必見!】
壁紙クロスの黒カビを5分で掃除する方法


【湿度を下げるだけじゃダメ!】
お部屋の最強カビ予防策


【カビ付カーテンが新品同然に!】
30分で終わるマル秘洗濯法


【お風呂のカビ】黒いゴムパッキンを
10秒で真っ白にする方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ