【カビ付カーテンが新品同然に!】30分で終わるマル秘洗濯法

スポンサーリンク

湿度の高い夏。
窓に結露ができる冬。
年に2度「カーテンにカビが生えやすい時期」が到来します。特に白いカーテンレースは黒カビが目立って最悪ですよね。カビは健康面にも害をなすので、なんとか処理したいところ。

でも深く根を張ったカビは、普通に洗濯しただけでは落ちません。そこで今回は、頑固なカビを確実に落とす洗濯方法と、2度とカビを発生させない予防法をご紹介します。

スポンサーリンク

洗濯する前に

1.乾燥させる

まず最初に、カーテンが湿っているようならドライヤーで完全に乾燥させてください(本当は自然乾燥の方がいい)。その方がカビが取れやすくなるので。

 

2.カビをタオルに移す

準備が整ったら、カビ取り開始です。

  1. カビ部分にカビキラーを噴きかけ、乾いたタオルを当てる
  2. ブラシに洗濯用洗剤を付ける
  3. カビ部分の裏側を、ブラシで優しくこする

これにより、カーテンのカビをある程度タオルに移すことが可能です。あとは普通に洗濯するだけで、頑固なカビも完全に落とすことができます。

 

洗濯機を回す際はここに注意!

1.手順

洗濯方法の手順は

  1. カーテンについたホコリを取る
  2. カビ部分に漂白剤をつける
  3. カビ部分が表に来るようにたたみ、洗濯用ネットに入れる
  4. 洗う

これだけです。

 

2.漂白剤・洗濯機が使えるかどうか

物によっては、洗濯機が使えない場合もあると思います。その時は手洗いで構いません。

また、カーテンの色が白くても、色の濃さによっては漂白剤で変色してしまうこともあります。使う前に目立たない箇所で確認してから使用してください。

 

3.できれば「屏風たたみ」で

屏風畳み
出典:http://raria.net/modules/pico2/index.php?content_id=3

洗濯用ネットに入れる際、上図のような「屏風たたみ」で入れると、洗濯後に形を整えるのが楽になります。屏風だたみにしてもカビ部分が表に来るようなら、そうしましょう。

 

カーテンを干す前に予防

1.カーテンは陰干し

カーテンを干す際は、カーテンレールにかけて干すと、一番形が整うのでおすすめです。ただ、濡れたカーテンは重いので、干す前にカーテンレールの取り付けを確認しましょう。

また、カーテンは日干しすると生地が縮んだり変質するので、日が当らないように(陰干し)心がけてください。

 

2.カビ対策

洗濯後の濡れたカーテンはカビが繁殖しやすい環境です。干す前に、必ずカビ予防をしていきましょう。具体的には以下の2つです。

  • 窓の結露対策
  • 部屋のカビ対策

結露対策は、とりあえず結露をふき取ってから、「結露吸収シート」「結露防止スプレー」を使いましょう。部屋のカビ対策に関しては、こちらを参照してください。

⇒ 【湿度を下げるだけじゃダメ!】お部屋の最強カビ予防策

 

カーテン近くの壁紙もカビてない?

1.カビの落とし方まとめ
  1. カーテンを完全に乾かす
  2. カビ部分にカビキラーを噴きかけ、乾いたタオルを当てる
  3. ブラシに洗濯用洗剤を付ける
  4. カビ部分の裏側を、ブラシで優しくこする
  5. カーテンについたホコリを取る
  6. カビ部分に漂白剤をつける
  7. カビ部分が表に来るようにたたみ、洗濯用ネットに入れる
  8. 洗濯する
  9. カーテンレールに干す(陰干しで自然乾燥)

洗濯機を回している間に、窓の結露対策も済ませておきましょう。

 

2.壁紙クロスのカビ落とし

カーテン付近はカビが生えやすい場所です。付近の壁紙は大丈夫か、ちゃんと確認しておいてくださいね。もし壁紙もカビてた場合はこちら!

⇒ 【賃貸住人必見!】壁紙クロスの黒カビを5分で掃除する方法

スポンサーリンク





冬の生活トラブル3選


【出てくる風が冷たい!?】
エアコンの暖房が効かない原因は?


【エアコンが効かない!?】
修理費用ってどれくらいかかるの?


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!




冬の節電特集


【エアコン暖房】温度を1度下げると
電気代は何円安くなる?


【暖房の電気代比較!】
こたつ VS 省エネエアコン


【こたつより電気代が安い!?】
一人暮らし必見!最強暖房器具


【設定温度20度でも体感25度!?】
エアコン暖房の最強節約術


【漏電は都市伝説じゃない!】
電気代が高い原因はこれかよ!




冬のカビ対策特集


【肺炎の原因!?】
エアコンのカビを一瞬で除去する裏ワザ


【賃貸住人必見!】
壁紙クロスの黒カビを5分で掃除する方法


【湿度を下げるだけじゃダメ!】
お部屋の最強カビ予防策


【カビ付カーテンが新品同然に!】
30分で終わるマル秘洗濯法


【お風呂のカビ】黒いゴムパッキンを
10秒で真っ白にする方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ