【4000円は高過ぎ!?】一人暮らしの電気代の平均額は……

スポンサーリンク

一人暮らしの電気代ってどれくらい?
一人暮らしを始めたばかりなら、誰しも思うことです。初めての請求書に記載された電気料金。「果たしてこれは正しいのか」ってね。

極端な話、漏電していたりすると、使った電力以上の請求が来てしまうので、やはり「一般的な電気代」というのは、知っておくべきことだと思います。

そこで今回は、状況別・一人暮らしの電気代の平均額をご紹介します。

スポンサーリンク

同じ一人暮らしでも、平均額は異なる

一人暮らしの平均額」というのは、生活スタイル家電のスペックによっても変わってくるので、一概に断定することはできません。

今回は、生活スタイル別に平均額をご紹介しますが、あくまで参考程度に見ていただければと思います。まぁ、大体合っているとは思うんですけどね。

 

【学生】比較的、家にいる時間が長い

これは学生に多いのかもしれませんが

  • 比較的家にいる時間が長い
  • 週に3日以上休みがある
  • 休みは家で過ごす

という人は、当然のことながら、一般的な平均額よりも少し高くなります。具体的には

  • 春・秋:3,000~4,000円
  • 夏・冬:7,000~8,000円

といった感じです。

 

【社会人】家にいるのは土日位かな

社会人の一人暮らしだと、大抵の場合、平日は朝と夜だけしか家にいませんし、下手すりゃ土日だって仕事かもしれません。なので、平均額もぐっと下がります。

  • 春・秋:2,000~3,000円
  • 夏・冬:4,000~5,000円

差が出るのは夏と冬ですかね。冷房・暖房をほとんど使わずに済むというのは大きいです。「4,000円もかからないよ」という人も多いんじゃないでしょうか。

 

電気代って、最大でどれくらい安くなるの?

よっしゃあ!平均額と同じだ
ちゃんと節電できてるじゃん!
と思ったそこのあなた!
平均額であるというのは、決して良いことではありませんよ。テストの点数だって、平均点じゃ良い成績とは言えないでしょう?

 

1.安い人はどれくらいなの?

安い人はこんな感じです。

  • 春・秋:1,000~2,000円
  • 夏・冬:2,000~3,000円

見てください。
ほとんど家にいない社会人よりも、1,000円以上も安くなっています。

安過ぎでしょ
これ以上、節電できることなんてないよ
無理ゲーだ
と思うでしょ?

 

2.契約をいじっている

電気代がこんなに安くて済む理由は、頑張って節電しているからじゃありません。

  • 基本料金
  • 料金単価

契約内容を変更することで、この2つを劇的に安くしているからこそ、実現できることなんです。詳細は別の記事で紹介しているので、気になる方はどうぞ!

⇒ 【電気代が高い人必見!】一人暮らしだから出来る!簡単節約術

スポンサーリンク





トイレの詰まり特集


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!


【トイレ詰まり】押しちゃダメ!?
ラバーカップの正しい使い方


【ラバーカップのサイズが合わない人必見!】
洋式トイレにはこれ


【衝撃!!】トイレの詰まりを放置したらこうなった……




ゴキブリ対策特集


置くだけ簡単! 
ゴキブリ駆除率90%以上の最強トラップ・罠


【知らなきゃ損】
冷蔵庫の下にいるゴキブリを簡単に駆除する方法


【中で繁殖して出てくる!?】
ゴキブリを掃除機で吸った時の対処法


【盲点だった!】
ゴキブリの意外過ぎる侵入経路


殺虫スプレー顔負け!
ゴキブリを一瞬で駆除する最強アイテム


駆除後のゴキブリを間近で見ることなく
簡単に処理する方法




コバエ対策ランキング


【台所でコバエが出た人必見!】
意外と知らない発生源と対策


【リビングでコバエを見たら】
最初に駆除すべき発生源はここ!


【朗報】お風呂で大量発生したコバエは簡単に撃退できるぞ!


【めんつゆ顔負け】コバエを根絶やしにする
最強トラップ 傑作選


【トイレにコバエがいたら要注意!】
発生源を確実に駆除する方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ