【4000円は高過ぎ!?】一人暮らしの電気代の平均額は……

スポンサーリンク

一人暮らしの電気代ってどれくらい?
一人暮らしを始めたばかりなら、誰しも思うことです。初めての請求書に記載された電気料金。「果たしてこれは正しいのか」ってね。

極端な話、漏電していたりすると、使った電力以上の請求が来てしまうので、やはり「一般的な電気代」というのは、知っておくべきことだと思います。

そこで今回は、状況別・一人暮らしの電気代の平均額をご紹介します。

スポンサーリンク

同じ一人暮らしでも、平均額は異なる

一人暮らしの平均額」というのは、生活スタイル家電のスペックによっても変わってくるので、一概に断定することはできません。

今回は、生活スタイル別に平均額をご紹介しますが、あくまで参考程度に見ていただければと思います。まぁ、大体合っているとは思うんですけどね。

 

【学生】比較的、家にいる時間が長い

これは学生に多いのかもしれませんが

  • 比較的家にいる時間が長い
  • 週に3日以上休みがある
  • 休みは家で過ごす

という人は、当然のことながら、一般的な平均額よりも少し高くなります。具体的には

  • 春・秋:3,000~4,000円
  • 夏・冬:7,000~8,000円

といった感じです。

 

【社会人】家にいるのは土日位かな

社会人の一人暮らしだと、大抵の場合、平日は朝と夜だけしか家にいませんし、下手すりゃ土日だって仕事かもしれません。なので、平均額もぐっと下がります。

  • 春・秋:2,000~3,000円
  • 夏・冬:4,000~5,000円

差が出るのは夏と冬ですかね。冷房・暖房をほとんど使わずに済むというのは大きいです。「4,000円もかからないよ」という人も多いんじゃないでしょうか。

 

電気代って、最大でどれくらい安くなるの?

よっしゃあ!平均額と同じだ
ちゃんと節電できてるじゃん!
と思ったそこのあなた!
平均額であるというのは、決して良いことではありませんよ。テストの点数だって、平均点じゃ良い成績とは言えないでしょう?

 

1.安い人はどれくらいなの?

安い人はこんな感じです。

  • 春・秋:1,000~2,000円
  • 夏・冬:2,000~3,000円

見てください。
ほとんど家にいない社会人よりも、1,000円以上も安くなっています。

安過ぎでしょ
これ以上、節電できることなんてないよ
無理ゲーだ
と思うでしょ?

 

2.契約をいじっている

電気代がこんなに安くて済む理由は、頑張って節電しているからじゃありません。

  • 基本料金
  • 料金単価

契約内容を変更することで、この2つを劇的に安くしているからこそ、実現できることなんです。詳細は別の記事で紹介しているので、気になる方はどうぞ!

⇒ 【電気代が高い人必見!】一人暮らしだから出来る!簡単節約術

スポンサーリンク





冬の生活トラブル3選


【出てくる風が冷たい!?】
エアコンの暖房が効かない原因は?


【エアコンが効かない!?】
修理費用ってどれくらいかかるの?


【トイレの詰まりは溶かして解決!】
業者顔負けの最強対処法!




冬の節電特集


【エアコン暖房】温度を1度下げると
電気代は何円安くなる?


【暖房の電気代比較!】
こたつ VS 省エネエアコン


【こたつより電気代が安い!?】
一人暮らし必見!最強暖房器具


【設定温度20度でも体感25度!?】
エアコン暖房の最強節約術


【漏電は都市伝説じゃない!】
電気代が高い原因はこれかよ!




冬のカビ対策特集


【肺炎の原因!?】
エアコンのカビを一瞬で除去する裏ワザ


【賃貸住人必見!】
壁紙クロスの黒カビを5分で掃除する方法


【湿度を下げるだけじゃダメ!】
お部屋の最強カビ予防策


【カビ付カーテンが新品同然に!】
30分で終わるマル秘洗濯法


【お風呂のカビ】黒いゴムパッキンを
10秒で真っ白にする方法




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ