【賃貸に住む人必見!】家具の配置を間違えると大惨事になるぞ!

スポンサーリンク

どうも、ナージャです。
引越しの準備もほとんど完了。もう私の部屋には、ほとんど家具がありません。こうしてみると、私の部屋がいかに広かったのかを思い知らされます。

 

これはどかして初めて分かったことですが、家具や家電の配置って重要ですね。これを間違えると、床や壁が大変なことになります。実際、壁とか焦げてるし

そこで今回は、何となくやりがちな家具・家電の配置の「NG集」をご紹介します。これから引越す人は必見です。

スポンサーリンク

電子レンジ・オーブントースターは壁と離して

電子レンジ

1.焦げ跡

この2つは、壁から離して置きましょう。でないと、壁に焦げ跡が残ってしまいます。壁にくっつけておきたい場合は、何か間に挟む必要がありますね。

カラーボックスの中に置くと、壁に接して置いても、壁紙が焦げることがないのでおすすめです。

 

2.食生活は安泰

電子レンジやオーブントースターは、自炊をしなくても必要な調理家電なので、必ず買っておきましょう。

⇒ 【自炊しなくても使う】一人暮らしで最低限必要な調理器具・家電はこれ!

 

本棚・カラーボックスはTの字

本棚

1.地震対策

本棚やカラーボックスは、1列に並べるのではなく、T字型に配置した方が倒れません。地震対策の一環として、頭に留めておいてもらえると嬉しいです。

 

2.本棚は最も不要な家具?

本棚やカラーボックスは、大体引越しの時処分すると思います。本棚は処分が大変回収費が高い)なので、買うならカラーボックスにした方が良いと思います。

本棚の他にも、要らない家具・家電があります。退室時の手間を省くためにも、余計な家具は買わないようにしましょう。

⇒ 【春から一人暮らしの大学生必見!】実はいらない家具・家電

 

ベッドで○○を塞がないように!

システムベッド

ベッドなど、自分では動かせないような大型家具を設置する際は、コンセントを塞がないようにしましょう。

私はシステムベッドを使っていたのですが(先日、粗大ゴミとして回収してもらいました)、コンセントがベッドに塞がれていました。

リビングに1つしかコンセントがないなんておかしいな」と思っていたら、案の定でした。あなたも気を付けてくださいね。

 

家具から変な臭いがしたら

家具の配置も重要ですが、家具の臭いにも注意が必要です。新品の家具の接着剤などから出る悪臭は、シックハウスの原因になります。

特にシステムベッドに付いている収納は要注意です。実際、私も大変な目に遭いました。

⇒ 【ベッドに付いている収納が臭い!?】原因は湿気じゃない!

スポンサーリンク